お墓参りの思い出

子供のころ、田舎にある親戚のお墓に、台風が過ぎ去った後に家族で参ったことがあります。

お墓参りの思い出

子供のころ

子供のころ、田舎にある親戚のお墓に、台風が過ぎ去った後に家族で参ったことがあります。
墓参り前に来た台風は、今回の台風18号のように大きな勢力だったため、あちこちに被害が出ていました。
台風が去った次の日にお墓参りに行ったところ、台風による強風のせいで、墓石が倒れているお墓もありました。
木のお墓もあったのだけれど、その木も飛ばされていて、ひどい状態でした。
子供心に、お墓という神聖な場所が、自然の猛威で荒らされているのがとても怖くて、墓地に入るのがすごく恐ろしったです。

幸いなことに、親戚のお墓は無事だったので、そのままお参りすることになりました。
墓地に入る前に、家族に「入りたくない」と私は泣きながらごねましたが、「せっかく来たんだから、ちゃんとお参りしてあげないといけないよ」と叱られて、渋々お墓参りをしたことを覚えています。
その間、ずっと母の服を握ってしがみついていたようで、今でも母から「あの時は」と、お盆になると当時の話が出てきます。それを自分の子供たちにも笑いながら話すので、困っています。

Copyright (C)2019お墓参りの思い出.All rights reserved.