お墓参りの思い出

我が家では毎年、お盆やお彼岸になるとお墓参りをしています。

お墓参りの思い出

我が家では毎年、お盆やお彼岸になるとお墓参りをしています

我が家では毎年、お盆やお彼岸になるとお墓参りをしています。
子供の頃は、お墓参りの意味も分からず、旅行に行ける、おばあちゃん、おじいちゃんに会えるという、楽しさだけで行っていた気がします。
しかし、現在は年齢を重ねたこともあり、お墓参りの重要性を認識して行っています。亡くなった家族を思い出し、偲ぶ意味を込めてお参りしています。
我が家では、家族と祖父母と一緒に行きますが、祖母は足腰が弱くなってきてしまい、お墓に行くのが大変になってきました。
いつまで来られるかな、今年が最後かな、とよく言うようになりました。
毎回、とても寂しい気持ちになります。
しかし、祖母がこうして頑張ってお参りしている気持ちは、先祖や家族にも通じていると思います。また、祖母に頑張って会いにきてもらっている先祖や家族は、とても幸せだと思います。
お墓参りでは、実際に亡くなった人に会うことはできません。
しかし、お墓参りをしている家族の気持ちは、きちんと通じていると信じています。これからも、お墓参りは祖母と一緒に行きたいと思っています。

Copyright (C)2019お墓参りの思い出.All rights reserved.