お墓参りの思い出

お墓参りというと、私は母の故郷である九州を思い出します。

お墓参りの思い出

お墓参りというと、私は母の故郷である九州を思い出します

お墓参りというと、私は母の故郷である九州を思い出します。
親戚が全員揃って、お墓参りをするということが恒例でした。
全員が揃ってお墓に出向き、線香とろうそくなどを持参し、お墓参りをした記憶があります。私にとってはそのお墓参りの方法が当たり前だったので、どの家庭も大勢でお墓参りに行くものだと思っていました。
親戚全員でお墓参りに行く方が、効率がいいのです。
また、全員で集まる機会を持つことができるので、非常に思い出深く記憶に残っています。
今では、親戚全員で集まってお墓参りに行く事もなくなりました。
全員子供が大きくなり、個人個人でお墓参りに行くようになったのです。
小さい頃の記憶を思い出すと、全員でお墓参りに行っていたことを懐かしく思います。お墓参りの帰りには、予約していた料理屋さんに出向き、天ぷらを食べることが多かったです。

その頃を思い出すと、子供ながらに大人をしっかり見ていたこと、お墓参りを楽しみなイベントとして参加していたことを思い出します。私の子供にも、お墓参りに進んで参加できるように、楽しい記憶として残してあげたいと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2019お墓参りの思い出.All rights reserved.