お墓参りの思い出

私の先祖のお墓は、山奥にあります。

お墓参りの思い出

私の先祖のお墓は、山奥にあります

私の先祖のお墓は、山奥にあります。そのため、お墓参りに行く時には色々と準備が必要で、子供心に正直にいって「面倒だな」とちょっと思っていました。

山道を登り、かなり歩いてたどり着いた先祖のお墓周りの草むしりをし、お墓をきれいにして、ろうそくとお線香を立ててお花を供えてお参りする時には、もうへとへと。その後、ゴミを持って今度は山を下るので、子供にとっては結構つらいものがありました。

ですが、ある残暑厳しい夏の終わりにお墓参りに行った時、途中で猿を見つけたのです。
びっくりして母に「猿がいたよ!」と言ったのですが信じてもらえず、「何かと見間違えたんでしょ」と言われました。
疲れていたしとても暑かったので、自分でも見間違いだったかもと思い、黙々と山を登っていると、がさっと音がしました。
音がした方を見るとやっぱり猿がいたんです。
母もそれを見てようやく信じてくれて、「珍しい」とびっくりしていました。
初めて見た野生の猿は、その後も後をついてきて、いつもはつらくてしかたがなかったお墓参りも、その時はとても楽しいものになりました。

その後は一度も見かけたことはないので、きっと先祖がお墓参りを楽しいものにするために、猿を遣わせてくれたのだろうと思います。

Copyright (C)2019お墓参りの思い出.All rights reserved.