お墓参りの思い出

生前、山歩きやウォーキング、そして生き物が大好きだった祖父。

お墓参りの思い出

生前、山歩きやウォーキング、そして生き物が大好きだった祖父

生前、山歩きやウォーキング、そして生き物が大好きだった祖父。とにかくアウトドア派だったため、祖父の家に行くと図鑑や本がたくさんあって、それらを読ませてもらうのが大好きでした。
撮影した写真もたくさんあって、見たことがない鳥や野草、美しい景色にいつも感動していました。

そんな祖父が亡くなって、毎年お墓参りに行くのですが、その祖父の墓石には何故かいつも鳥のフンが「ちょん」とついているんです。
分譲の墓地なので、周りには同じような区画にたくさんの墓地が並んでいるのに、ざっと見ても墓石に鳥のフンがついているのをあまり見ません。それに木の実が落ちていたりするので、野生のリスなども立ち寄っているようです。

祖母や私達は「やっぱりアウトドア派のじいちゃんだね」と笑ってしまいます。亡くなった後も、そういった自然の生き物と仲良くしているんだなと思うと、なんだかほっこりします。祖父が亡くなって、皆が寂しくて悲しかったけれど、亡くなった後にもこうやってそこに在ることを伝えてくれるのかなと思います。
さて、今度の帰省の時にお墓参りに行くけれど、次は何のお土産があるかなと、今から楽しみです。

Copyright (C)2019お墓参りの思い出.All rights reserved.